大阪営業所所長
南拓也

Gライン,GLINE,物流,運送,トラック,福岡,ドライバー,高収入

自分が受けた苦い思いを、若いやつにさせないように

父が自営で運送業をしていて、ゆくゆくは大型トラックに乗りたいと思っていました。
内装屋、ガソリンスタンド、原子力発電所のメンテナンスなどいろいろな仕事を経て、前職はとある運送業でドライバーを。120%無理なことを明日してこいとか、高額な商品でもめたりと、かなり行き詰まっていました。
友だちに、荒牧社長を紹介してもらい、お会いした時に「自分が受けた思いを若いやつにさせないようにしたらいいよ」といわれ、衝撃を受けました。Gラインでは、全くストレスなく仕事ができています。

今いるメンバーが、一人も欠けることなくやっていきたい

職場は、本当に楽しい仲間に恵まれています。運転中体調を崩した時、誰かが電話をかけてきてくれる。いい仲間が集まっているなと感じます。みんな、何の規則もないのに、髪を染めることもないし、ピアスもあけていない。僕の子供と変わらないくらいの社員がいるのに。
今後も、今いるメンバーが一人も欠けることなくやっていきたい。あの時、きつかったなと昔を振り返って笑いたいですね。個人的には、会社の中心に立って、若い人をひっぱっていける人間になりたいです。これからも、未経験で入る人間が増えるかもしれません。みんなで1から進んでいけたらと思います。
未経験は前提を知らないので、いい意味でゼロからルールを考えていくきっかけになると期待しています。