菅原文太に憧れて…

Gライン,GLINE,物流,運送,トラック,福岡,ドライバー,高収入

トラック野郎?スマートドライバー?

菅原文太に憧れて。トラック野郎になろうと。一番星掴んだろうと。そんなギラギラした職業だったトラック野郎。
あれから40年。そんなギラギラした人は、この業界に限らず、いなくなってしまったのではないか?
であれば、どういう人がこの平成の世のトラック野郎にふさわしいのだろうか?

答えは未だにわからないです。
ですが、やっぱり熱意ある人、この仕事が好きな人、人のために働ける人とか。
そういう心根をお持ちの方は強い気がします。
そういう人たちが、そういう素振りなく働く。COOL JAPAN。最近はそんな感じが多いですよね。

スマートなドライバー。あの日、ペンキで塗られた看板に映し出された荒くれ者のおじさんは、タイトな制服に身を包み、スマートな動きで働くネオトラック野郎になったのでした。